引越料金を少しでも安くする方法の一つに時期を変えるがあります。

 

引越は何かとお金がかかりますので、少しでもおさえたいものです。

 

 

私のこれまでの引っ越しで一番安く済ませた方法の一つは引っ越し時期を考える事です。

 

 

 

一年の中で安い時期と高い時期では数倍以上も価格が違うのです。

 

 

 

ちなみに3月では、少ない量で近い距離でも13万円以上かかります。

 

これが、12月だと3万円でできてしまうくらい、引っ越しの時期を選ぶことがとても大切です。

 

 

しかし、決まってしまった引っ越しで時期を選べない時もありますよね。

 

私もありました。

 

一番高い3月の引っ越しは、引越し屋さんには多忙月なのでかなり強い態度です。

 

お客さんに困ることはないですからね。

 

そんな中、私が行った方法はまず、とにかく部屋の物を段ボールに詰めて部屋の隅に重ねて荷物が少なく見えるようにします。

 

 

この準備が整ってから見積もりに来てもらいましょう。

 

 

その時に、「荷物は少ない」「大きい物だけ運んでほしい」と引越し屋さんの負担が軽いような言い方で交渉します。

 

 

 

さらに、私は母子家庭で女一人と子供なので、女一人で引っ越し大変アピールをします。

 

 

優しい引越し屋さんは、気を利かせていろんなことをついでにという形でサービスでしてくれたりします。

 

 

 

私はこの方法で金額を5万円の値引き組み立ての2段ベットの解体と組み立てをサービスしてくれたほか荷物なども予定以上にたくさん運んでいただきました。

 

 

できるポイントを押さえて引っ越し料金が安くしてみてください。