準備期間はしっかり取って!また常日頃から不要品の処分は欠かせません。

 

わたしはこれまでに4回引越しをしたことがあります。

 

いずれも夫の転勤に伴うもので、辞令が出るのは引越しの2週間前ということが多いです。

 

そのため、辞令が出てから、全てを2週間で用意しなくてはいけないということですよね。

 

 

引越し先を選ぶことは、社宅利用だったので、大変ではなかったけれど、いづれの引越しもとにかく荷物の整理で大変だったなという印象があります。

 

結婚した時から転勤はいずれあるということが分かっていたので、あまり荷物を持たない生活をしていました。

 

しかしやはり、少しずつ荷物は増えて行く物ですよね。

 

そのため、年度末は転勤があっても無くても荷物を整理するための掃除期間にしていました。

 

 

そしていつでも引越しに備えられるようにしていたのです。

 

 

これまでの引越しは県内もありました。県外もありました。

 

まず辞令が出たら、すぐに見積もりをするために引っ越し会社に連絡

 

 

 

そして引越し会社を決めて、できだけ早い段階で段ボールなど梱包出来るようなものをもらいます。

 

 

そして梱包を始めるのですが、これが結構、荷物を分けながら梱包すると時間がかかるのです。

 

 

 

私はこれまでの引越しの前日は荷物の梱包が間に合わず、全て徹夜をして準備をしました。

 

 

夫はその横で連日の送別会でいつも寝ていました。

 

だからこの時期は本当に精神的にもストレスがたまる時期でした。

荷物を思い切って処分したら、準備にかかる時間も減り、ストレスも解消できたかもしれませんね。

 

でもあまり荷物を捨てる勇気が持てなかったのが、引っ越しの準備に時間がかかった原因です。