準大手の業者に頼んだら、荷物を紛失してしまった体験談

 

私が引越しの際に経験した、荷物の紛失体験談をお話しします。

 

約1年前に、東京から地方に引越しした際のことです。

 

できるだけ料金を安くしたかったので、一括見積りサイトを利用して数件の見積りを取り、数件と交渉した結果、準大手の業者に依頼することになりました。

 

 

もう少し安く運んでもらえる業者もあったのですが、あまりに聞いたことのない業者だったため、不安に感じてそちらは断念しました。

 

 

搬出当日に来たスタッフは、こなれた感じの30代後半の男性と、大学生のような若い男性の2人でした。

 

前者の方が梱包と指示をして、後者の方が運ぶ、という流れでしたが、荷物の扱いが乱暴で、不安を感じたのを覚えています。

 

 

そして、その不安は的中してしまいました。

 

 

数日後の荷物の搬入の際、分解して運んでいたベッドの部品の一部が見当たらないのです。

 

その日のスタッフに伝えましたが、その方たちではわからず、本社の営業担当に電話をしてくれました。

 

 

営業の方は調べてかけなおすということで、その日はベッドの組み立てもできないままでした。

 

 

数日後、電話で伝えられたのは、部品を紛失してしまったという内容でした。

 

 

私の引越しは、格安の料金で運んでもらっており、搬出から搬入まで1週間ほど時間がありました。

 

 

私の荷物は搬出の後、いったん都内の倉庫に下され、後日別のトラックに積み替えられて運搬されたようです。

混載便という輸送方法。)

 

その際に、他の荷物に紛れてしまったか、紛失してしまったとのことでした。

 

 

そして、別の荷物から出てくるかもしれないので、あと数日待ってほしい、もしなければ弁償します、と話していました。

 

結局、さらに数日後に別の方の荷物から出てきたようで、すぐに運んできてくれました。

 

準大手とはいえ、格安で運ぼうとするとトラブルが起きることもあるようです。

 

 

引越し保険が適用される期限は、引越し日から3ヶ月以内となっています。

何かしらのトラブルが見つかったら、可能な限り早く引越し業者に連絡を入れて下さい。